富士宮で提灯行列

日差しがすっかり夏らしくなった7月、奄美地方では梅雨明けになったと気象庁が発表しました。

本州が梅雨明けすると、いよいよ夏本番ですね。

暑くなると、紫外線も気になるのですが、半袖やノースリーブになるってしまいます、そんな時に気になるのが脇や腕のムダ毛、ムダ毛対策でむだ毛からの解放して清しい、涼し気な夏を過ごしたいものですね。

この度、富士山が世界遺産に登録される事になり、地元の富士宮市では、、
富士山の世界文化遺産登録を祝う提灯行列お祝い気分ですっかり熱くなって夏さながら、浴衣着で「祝 富士山世界文化遺産登録」と書かれた紅白のちょうちんを手に、提灯行列が行わ祝福モード一色です。

参加した同市西山の主婦、西嶋登美子さん(78)は「ちょうちん行列なんてめったにないこと。足が疲れると心配したけれども、楽しく歩けた」と笑顔だった。

その富士山も「山開き」のシーズンとなりました。

世界文化遺産に登録されて初めての開山日、山頂には「ご来光」を拝もうと、午前3時ごろから登山客が続々と到着。

日の出時刻の午前4時半過ぎ、雲海の上から光が差し込むと、登山客らが万歳三唱し喜んだようです。

標高3776メートルの富士山、日本一高い山です。

何より、遠くから見た富士山の「山の形」が美しいので、古くから浮世絵などの絵に登場した銘山でしょう。

ソフィア225

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.xggh.org/tb.cgi/112

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー