リニア新幹線が時速500キロを目指す

リニア中央新幹線計画の初代営業仕様車として新型車両「L0系」の本格的な走行試験を始めました。

山梨県上野原市―笛吹市にある、42・8キロの山梨リニア実験線で、試験走行が行われ、505キロを記録しました。

時速500キロなら東京・大阪間を1時間程度で行ける事となります。

リニア新幹線は、先頭車両の外形が流線型・リニアである事から用いられていますから、今の新幹線もリニアと言えるのでしょう。

時速500キロを目指す「リニア新幹線」は、超電導磁気浮上式リニアモーターカーによって走行するものです。

車輪を使わない為、振動のない安定した走行が期待できます。

超電導式リニア構想は昭和37年から始まり、昭和47年に超伝導で浮上する車両が時速60キロの走行に始めて成功しました。

以降改良され、時速500キロの実用運用を目指す所まで辿りつきました。

酵素で健康生活

わがまま酵素ドリンク

成功できるダイエット、置き換えダイエットにオススメです。
低カロリーとカラダに良い栄養タップリの《わがまま酵素》。
太ってしまう原因は、気づかない内に消費カロリーより、摂取カロリーが多くなっているからです。
ですから痩せるためには、摂取カロリーを消費カロリーより抑える事が基本です。



日経225と株式投資,検索エンジン最適化
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://www.xggh.org/tb.cgi/119

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー