飛行ロボット、超小型ドローン「Rolling Spider」を日本国内で発売

無人で飛行する小型ドローンが、海外では商品の宅配に試みられたり地形撮影などで注目されています。

この度、仏Parrotが、超小型ドローン「Rolling Spider」と地上走行型ロボット「Jumping Sumo」を日本国内で発売することを発表しました。

希望小売価格は、Rolling Spiderが税込12,800円、Jumping Sumoが税込19,800円。

小型飛行機・Rolling Spiderは、55gの超軽量で、アプリの離陸ボタンを押すと空中で指示を待ち、スマートフォンやタブレットを傾けると同じ動きをするようです。

また左右旋回、前後や横方向への宙返りなどが可能で、操作アプリの「FreeFlight 3」にはiOS版とAndroid版があり、10月にWindows 8.1/Windows Phone 8.1版の提供を開始する予定となています。

電源は容量550mAhのリチウムポリマー充電池で、稼働時間は8分。

3軸加速度計と3軸ジャイロスコープ、垂直カメラ、超音波センサー、圧力センサーによって安定した飛行を実現します。

垂直カメラで静止画を撮影し、保存することもでき、赤、青、白のカラーバリエーションがあります。

ドローンの意味
ドローンは英語で雄のハチを指す語句で、転じて不活発な活動体や自動操縦される無人の飛行体や車両、ハチの発するような音などを指し、無人の小型飛行機や無人操縦機などの意味として使われています。

小型飛行機は、空中に氾濫すると、個人のプライバシーや軍事機密などに抵触する可能性もあるのですが、日本では余り話題になっていませんが、ドローン先進国アメリカでは、日本ではちょっと想像できないほど規制議論が進んでいて、なんと全米50州のうち42州の議会で規制法案が提出されているそうです。

グーグルのストリートビューが出た時は、プライバシー侵害につながる、という批判が出ましたが、ストリートビューに比べると、ドローンのパワーは、「安くて誰でもどこでも使える」という点で比較になりません。

大きな「ハエタタキ」で叩き落とすと、器物損壊になるのでしょうか??
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://www.xggh.org/tb.cgi/127

C O M M E N T
「Rolling Spider」は、コンパクトな飛行型ドローン(無人機)。最大4mまで上昇でき、高速飛行や宙返りが可能で、左右に旋回させたり、前後に動かしたりすることができる。マエストロFX。専用アプリの離陸ボタンを押すとモーターが起動し、離陸。スマートフォンやタブレットを左右に傾けると、Rolling Spiderが同じ動きをする。右側をスワイプすると、90度回転する。
ゆき    [2014/7/12(土) 13:24] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー