万里の長城を破壊

中国当局は10日、内蒙古自治区の鉱山会社が金を採掘しようとして、世界遺産「万里の長城」の約100メートルを破壊した疑いがあり、現在捜査を行っていると発表した。

同自治区の文化遺産担当官によると、この鉱山会社は金の試掘中に、万里の長城に数個の穴を開けた疑いがあり、再三の中止要請にもかかわらず試掘を継続したため、自治区が警察に告発した。

政府の国家文物局も要員を現地に派遣し、調査を開始した。

万里の長城周辺では各地で開発が進んでおり、秦王朝(紀元前221〜207年)の古代遺産に及ぼす悪影響が懸念されてきた。

国営新華社通信によると、内蒙古自治区では以前から、鉱山会社や道路建設会社、地元村民などが建築資材として使うために万里の長城の石材を持ち去り、壁が破壊される被害が相次いでいる。

中国では、世界遺産である万里の長城の損傷は、50万元(約660万円)以下の罰金または10年以下の禁固刑に相当するという


罰金と、盗掘で手に入れられるお金を比べると、手に入れるお金の方が多いように思うので??、罰金を払ってでも破壊した法が得?になるようのも思えますね・・・

取り締まると言っても、距離が長いので難しいでしょうね?

もし、金塊が眠っている?金鉱山だったら、破壊されてしまうでしょう・・・あれだけの距離ですから、どこかにあるかも知れませんんね・・・??
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.xggh.org/tb.cgi/14

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー