チリ鉱山、69日ぶりに全員救出

南米チリのコピアポ郊外にある鉱山で落盤事故が起きたのが、2010年8月5日で地下700m。


こういう事態に備えて地下に避難場所設けられていたようですが、地上からは作業員がどの様になったのか知る事が出来ません。



生存が絶望視された地上からは作業員が無事である事を願って、連絡の為の複数の調査坑を彫り、その一つのドリルの先端に「避難所で無事。33人いる」という手紙がくくられていた事から、生存が確認され絶望から一転し救出に転じました。

とは言え、地下700mです。早くても12月のクリスマスの頃になると発表されましたが、3本の救出用トンネルの一つが9月5日に避難場所まで貫通し、劇的なスピードで救助活動が始まりました。

スリムにやせるキレイ痩せモデ痩せ

大変スリムな、鋼鉄製の救出用カプセル「フェニックス(不死鳥)」が、1人目を救出し次いで2人目と続き33人目の全員が無事に救出されました。



T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.xggh.org/tb.cgi/39

C O M M E N T
御節料理で、大切なのは「おせち料理」にこめられた心を知り、子供達にもその心を伝える事ではないでしょうか?
年に一度のお祝いですから、料亭おせち等で祝う事で、年の初めを迎え、来る年の多幸を願うのもよいと思います。いにしえの漂う京都料亭おせちで迎えたいですね。
漫遊ネット     [2010/10/24(日) 17:58] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー