世界最新ゴルフ

いつでも同じようにボールがまっすぐ飛ばせて、飛距離が出るスイングとは・・・。


世界最新の左一軸ゴルフスイングを身につければ、打ったボールはどんな場面でもまっすぐ飛んで、飛距離も驚くほど伸びます。


小池幸二の左一軸 世界最新ゴルフ

「ボールが曲がらない」スイング理論

スコアも周りの人がうらやむほど良くなります。

日本人が知らない「飛んで曲がらない」スイング、世界最新の左一軸スイングを身につけてください。

このスイングで、3,000人以上がスコア アップさせています。

慶応大学卒業後、テレビ局のTBSを経て、オージー・ゴルフ・ジャパンLLPの代表をつとめ、レッスン・プロやアマチュアゴルファーにゴルフを指導している、小池幸二の「ボールが曲がらない」スイング理論。

それは、クラブにボールが当たる前後のフェイス面を意識した、手首を使いすぎず、無駄のない動きをするというものです。


【小池幸二の左一軸 世界最新ゴルフ】は終了しました




世界最新ゴルフ上達プログラム

世界最新の左一軸ゴルフスイング

狙った方向に吸い寄せられるように一直線に、しかも飛距離もでるスイング。

ボールが曲がってしまう要因は、スイングする時に体重移動している事と、
腕と腰が動くタイミングが一致していないという事。

毎回同じ軌道でスイングしたり、思ったとおりにスイングするには、左の股関節(こかんせつ)を『軸』にするのが良い方法です。

左股関節を軸にすると、インパクトゾーンが広がり、芯に当たる確率がずっと高くなります。



世界最新ゴルフ上達プログラム

内容紹介

  • 飛んで曲がらないスイングを身につけ、スコアアップする方法
  • まっすぐ飛ばすのに必須のグリップの握り方
  • 左足体重で構える
  • ミスショットの80%はテークバックが原因
  • なぜ、テークバックで肩を回すのは間違いなのか?
  • なぜ、腕を縦に振り下ろすのが良いのか?
  • 腕よりも優先して使うべき身体の部分とは?
  • 野球のスイングがゴルフスイングの役に立つワケ
  • ゴルフクラブを持たずにゴルフが上達する方法
  • 誰の家にもあるのもを使ってスイングを改善する方法
  • パワーを出し、飛距離をさらに伸ばすための練習法
  • 最短時間でスイングを習得できる練習法
  • ドロー、フェードを自由自在に打つ方法
  • 風の影響を受けない球を打つ方法
  • なぜ、コースに出ると、練習では出ないミスがでるのか


世界最新ゴルフ上達プログラム


ゴルフ上達豆知識

スイングに粘りを出す方法
インパクト後の左ヒジだけを見ると、やや曲がっていても、けっして手首だ
けでターンせず体全体を使ってターンすると、スイングに粘が出る。


インパクト後の左ヒジの曲がりを気にするより、むしろ、手首を返さず体全体でターンすることを最擾先に考えてスイングする方が大事。


常に体が沈んだ状態でボールをヒットさせることに集中すれば、もっと飛ぶようになる。


左ヒザを目標方向へ押し込みボールにパワーを伝え、コックを使わず、アドレス時の腕の三角形を崩さずに、左肩を回してバックスイングします。


ヘッドが地面の上をスルスルと引きずられていくような感じになって、それだけ、大きなスイングの弧が描かれているわけです。
います。


ゴルフでの体重移動は間違いです

世界最新の左一軸ゴルフスイングを身につければ、打ったボールはどんな場面でもまっすぐ飛んで、飛距離も驚くほど伸びます。

速効!ゴルフ飛距離アップ術・・・詳細はこちらから